銀座カラーの赤ちゃん肌脱毛はなかなかイメージのわきやすいキャッチコピーですね。

どういうふうに赤ちゃん肌脱毛なのかというと、


まず、脱毛の方法はひと昔前のレーザー脱毛ではなく、IPL脱毛です。
レーザーに比べても痛み・肌への負担ともに少ないものです。
照射範囲も広く、両わきで5分!などというスピーディーな脱毛です。
(いまではほとんどのサロンがIPL脱毛を採用していますので、それ自体は特に抜きん出たものではありません。)

インテンス・パルス・ライトという光をメラニン色素に当てて脱毛していきます。


銀座カラーが力をいれているのは、肌の保湿です。

IPL脱毛の前には保湿ローションで肌の潤いを高めます。
IPL脱毛の後には保湿マシンを使い、熱くなった肌をスムーズにクールダウン。

この2重の保湿ケアによって、弱いお肌もしっかりと守り、荒れさせることなくツルツルにしてくれるわけです。

それをことばで表現したものが「赤ちゃん肌脱毛」ということです。